Blog

日焼け止めの効果とは

こんにちは emikoです!

5月に入って紫外線が一段と強くなりました。この季節は思った以上に焼けますよね。

日焼け止めは年中ご使用だと思いますが、特に必需品です。

 

 

さて紫外線にはUV-A ( 波長が長くオゾン層に全く吸収されない 皮膚の老化シワ、たるみに一番関係がある)

UV-B(波長が短くオゾン層が減少すると増える 肌は炎症を起こしシミの原因に)

UVーC(波長が短いため オゾン層で遮られ地上に届きません)と3種類に分類 できます。

 

 

日焼け止めのタイプには2つあります。

紫外線吸収剤・・・紫外線を吸収して肌の中に紫外線が入るのを防ぐ。

     デメリット・紫外線を吸収する際に熱を発するなど化学変化が起き、肌に負担がある。

紫外線散乱剤・・・紫外線を反射させることで肌の透過を防ぐ。

     デメリット・皮脂を吸着させる作用もあり、洗顔を丁寧にしないと残った成分が皮脂を

           奪って乾燥させたりキシキシした感触が肌に残る。

 

この2つのタイプの使い分けでこれからの季節を乗りっきってください。

 

 

 

 

Salon Info

0120-17-6310

【営業時間】
平日 10:00~21:00
(最終受付:19:30)
【住所】
〒541-0041
大阪市中央区北浜2-3-10
大阪松田ビル5F
Googleマップで見る

WEBからのお問い合せ

サロン情報を見る

  • Campaign
  • Q&A
  • メディア情報
  • おすすめ情報
  • ブログ
  • facebook
  • 株式会社ビエスト化粧品
  • 友だち追加